柔道に関する情報が満載!

柔よく剛を制す

柔道を鍛えるためには相手の心を読む禅の修行が大切

柔道の基本的な考え方とは、相手の力を利用して小さな力で相手を抑えこむ事です。
相手の力を感じ取る事は大切な事ですが、相手が次にどのような力を使うかを読み解く力が柔道には必要になります。
相手の心を読むためには瞑想による修行が効果的です。
瞑想による修行で効果的な方法は禅による修行です。
私達人間は、個と個の生命ですが、心の中では集合的無意識と呼ばれる心と心が繋がった世界があると言われています。
瞑想によってその無意識の世界に意識を向ける事が可能になると言われています。
瞑想によって集合的無意識にアクセスできれば、柔道の戦いにおいて、瞬時に相手の次の行動を読み、相手が力を出す瞬間にその力を利用して相手を抑えこむ事が可能です。
昔の武道家は、体を鍛える事と同じぐらい瞑想を大切にしていました。
現在は、瞑想の効果が科学的に証明されていないため、力を鍛えて力のみで相手を抑えこむ事に意識を向ける人が多くいます。
瞑想は、冷静な判断力を養う事に大切でもあり、相手の心を読み解くにも大切な事です。
直感力を鍛えるためには、陶芸などの手で感じ取って創作する芸術に興味を持つ事も一つの方法です。
武術も芸術も同じ共通点があり、感じ取る事が大切な事と言えます。

柔道で学べる事は多数

柔道をするメリットですが、体を鍛えて強くなりたい人に最適な格闘技でありスポーツと言えるでしょう。
厳しい鍛錬を行う中で得られる物としては、体を鍛えるだけでは無くて、強い心を持つ事が出来るのが大きなメリットと言えるでしょう。
後は体のバランスを整えられるのも大きな魅力と言えます。
投げられない為にはバランスがしっかりとしていなければなりません。
普通に生活をしているだけでは、なかなかバランスを鍛えるのは難しいでしょう。
しかし、柔道で鍛錬をする事によってバランスをしっかりと保てる体を作る事が出来るのです。
バランスだけでは無くて、体が柔らかくなりますので、ケガをしづらい体にする事が出来るでしょう。
他にも格闘技全般に言える事かもしれませんが、礼儀について厳しい世界とも言えます。
お子さんを礼儀正しい人間に育てたいと考える方にも、うってつけかもしれません。
挨拶等がしっかり出来るような人に育てたいのでしたら、柔道はなかなか良いと言えるでしょう。
さらに何かしらの暴力的なトラブルに関して、自分を守る事が出来るのも大きなメリットと言えるかもしれません。
護身術をマスターさせる事は生活の安全にも繋がると言えるのではないでしょうか。


Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_AA/script/randlink.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/ywbvqmm5/public_html/inc/randlink.php on line 12
▲ページトップへ